関西医療学園校友会 理学療法部会 開設20周年記念事業

                                                      
        平成25年3月20日、関西医療学園専門学校理学療法学科と関西医療学園専門学校
      校友会理学療法部会の開設20周年を祝しまして、ホテルグランヴィア大阪にて記念講演会
      および記念式典ならびに祝賀会が盛大に開催されました。皆様のお陰をもちまして、式典
      ならびに祝賀会には150名を越える先生方にご参加頂き、成功裏のうちに幕を閉じることが
      出来ました。
        記念講演会では、私たち関西医療学園の卒業生にご縁の深い小林紘二先生にご講演を
      頂き、ご参加頂いた先生方からは、「非常に興味深いお話だった。もっと聞きたかった。」と
      のお声を多数頂戴致しました。
        記念式典ならびに祝賀会は、関西医療学園専門学校理学療法学科顧問の坂本隆弘先生
      の開会の辞をもって華々しく開会され、続く学園理事長のご挨拶では、開設20周年という
      記念すべき日を迎えられたことに対する感謝と歓び、加えて、人に例えるなら成人を迎えた
      ことで、今後理学療法学科が担うべき義務と責任の重さについて述べられました。その後、
      校友会からは、理学療法学科で永年にわたりご指導頂いた先生方に感謝状を贈呈させて頂き、
      学園には記念品として、私たちの後輩にも充実した学園生活を送って頂けるよう図書室閲覧台
      一式を贈呈させて頂きました。
        祝賀会では、理学療法学科教育研究提携施設である医療法人朗源会理事長大隈義彦先生
      に乾杯のご発声を頂き、盛大に祝賀会の幕が切って落とされました。祝賀会では各期の先生
      方も同窓会さながらに、また、期を越えても皆さんにこやかにこの日を祝して下さっていました。
      会の終盤には、理学療法学科の20年を振り返るプロモーション映像をバックに校歌の斉唱も
      行いました。明比大会長の閉会の辞では、なでしこジャパン(W杯)と侍ジャパン(WBC)が、
      それぞれの大きな戦いの舞台で明暗を分けた理由になぞらえて、20年という節目の時を迎え、
      新たなスタートラインに立った校友会理学療法部会の益々の発展に向けた決意表明がなされ
      ました。
   
        今回、実行委員長という大役を仰せつかり、準備段階から本事業に携わらせて頂く中で、私
      自身開設より20年の時を経て、その歴史の重さと、校友の結束力を改めて強く感じるとともに、
      次なるステップへの新たなスタートラインに立った関西医療学園専門学校理学療法学科、校友会
      理学療法部会の姿を思い、身の引き締まる思いでもありました。
        この素晴らしい日を迎え、ここまで理学療法学科、理学療法部会を築き上げてこられた諸先生
      方、諸先輩方に改めて敬意の念を抱くとともに、今回実行委員長という役目を任せて頂けたことに
      感謝せずにはいられません。
        最後になりますが、開設20周年事業を立ち上げるにあたり、様々な形でご協力下さいました
      皆様方に心より感謝致します。本当にありがとうございました。
                               
                  校友会理学療法部会 開設20周年記念事業 実行委員長 金井一暁(8期生)
                                                               
      <記念講演会>
       
      記念講演会では、小林紘二先生が『筋性疼痛症候の増悪因子(治療効果を無効にする日常動作)−筋運動学的立場からの考察−』
        をテーマにご講演下さいました。


      <記念式典ならびに祝賀会>
       
                開会の辞を述べられる坂本隆弘先生                    武田秀孝理事長によるご挨拶

       
      理学療法学科開設20周年式典にあたり、教育並びに研究にご協力頂いた、医療法人朗源会様、医療法人スミヤ様、医療法人大泉会様に
        学園より感謝状が贈呈されました。

       
      理学療法学科で永年にわたりご指導頂いた先生方、お世話になった方に校友会より感謝状が贈呈されました。

       
       
      祝賀会では、皆さん20周年記念の話題に花を咲かせ、今まで以上に懇親を深められていたようです。また、美味しいお料理に舌鼓を打たれ、
        お酒も進んでおられたようです。会の終盤では理学療法学科の20年を振り返るプロモーション映像をバックに校歌斉唱も行われました。


       
                閉会の辞を述べられる明比大会長                     小林先生ご夫妻と1期生の先生方

       
            校友会開設20周年 実行委員の皆様                   開設20周年記念誌




        実行委員会・準備委員会 組織図 

      <20周年記念式典開催までの経緯>

          平成15年    関西医療学園専門学校理学療法学科 開設10周年記念式典開催
          平成24年4月
 関西医療学園専門学校理学療法学科に20期生入学

          平成25年3月  関西医療学園専門学校理学療法学科 校友会理学療法部会 開設20周年記念式典挙行

              


平成25年3月20日 関西医療学園専門学校理学療法学科 校友会理学療法部会 開設20周年記念講演会 記念式典ならびに祝賀会が開催されました。
平成25年2月13日 第2回実行委員会が開催されました。会議議事録は「役員会議事録」のページをご覧下さい。
平成24年12月3日
 
校友の皆様に案内状を送付致しました。12月初旬には皆様のお手元に届く予定です。詳細は「お知らせ」のページをご覧下さい。
平成24年6月16日
 専門学校と校友会の第1回実行委員合同会議が開催されました。
   現在、開設20周年記念の記念誌を作成中です。また、記念講演の講師が小林紘二先生に決定致しました。
平成24年2月22日 第1回実行委員会が開催されました。会議議事録は「役員会議事録」のページをご覧下さい。
平成24年2月9日 第1回実行委員会が開催されます。
   日 時 : 平成24年2月22日(水) 19:00〜

   場 所 : 関西医療学園専門学校 別館2階201教室

平成24年1月28日 日時、会場が決定しました。
   日 時 : 平成25年3月20日(水・祝)

   場 所 : ホテルグランヴィア大阪