本文へスキップ

関西医療学園校友会 理学療法部会は、関西医療学園専門学校 理学療法学科卒業生のOB・OG会です。

校友会事務局 TEL.06-6699-6030

〒558-0011 大阪市住吉区苅田6-18-13
関西医療学園専門学校内

お知らせInformation

勉強会のお知らせ 

新しい情報が入り次第お知らせ致します。
お楽しみにお待ち下さい。


イベントのお知らせ

新しい情報が入り次第お知らせ致します。
お楽しみにお待ち下さい。





校友会理学療法部会より

 令和初年度、新会長のもと新体制で臨む校友会理学療法部会では、以下の目的で事業を企画し、多くの会員が参加しやすい環境作りと運営を心がけます。

 運営内容について多くの会員の理解と関心を深め、参加しやすい環境作りを行います。
 会員第一主義の観点から、多くの学術活動に参加しやすい支援と学術活動を開催します。
 各分野でのトップランナーを掘り起こし、次世代のリーダーとして育成します。

会長メッセージ

ごあいさつ

 平素、関西医療学園校友会の活動に、ご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。皆様のおかげをもちまして、今年度で関西医療学園専門学校校友会理学療法部会も設立して25年が過ぎました。これはまさに多くの学生の年齢以上であると言えます。これほど長く継続して活動してこられたのは、かつて校友会理学療法部会を運営してこられた諸先輩方の努力の賜物だと感じております。
 そしてこの活動を今年度より引き継いで、会長職を拝命いたしました4期生の長谷川治と申します。若輩者ではございますが、何卒よろしくお願いいたします。私が理学療法士になり就職してから20年の節目を過ぎて思うことは、当時は病院かクリニックが主な就職先であったことと、理学療法士の求人倍率も高かったという印象があります。しかし間も無く介護保険制度がスタートし、職域も介護老人保健施設をはじめ、デイサービスや訪問看護ステーションからの訪問リハビリなどと様変わりし、医療現場も急性期と回復期に大きく分けられることとなり、一気に専門性が求められる時代へと変化しつつあります。
 職域拡大自体は我々理学療法士にとっては喜ばしいことであり問題ではありません。しかし、専門領域に区別され始めた頃から、縦割りの様相が増し横のつながりが希薄になったような印象を受けています。かつての校友会の学術活動では今のニーズに応えられないほどになってまいりました。このため、私たち校友会は今後10年先まで求められる活動を未来永劫に続けて行く必要があります。その活動はきっと関西医療学園専門学校を卒業した私たち卒業生と、母校である関西医療学園、そして将来理学療法士となる学生のためであろうと自負しています。
 平成が終わり新しい元号へと変化を迎える今年度より、校友会理学療法部会も新たな時代へと対応できる組織へと再編することにチャレンジし、校友会のあり方や学術のあり方を検討していける年にしたいと思います。まずは会員の皆様に私たちの活動を理解して頂き、興味を持って頂くことから始まります。そのために私は皆様のお力をお借りする必要があります。卒業生のため、そして関西医療学園専門学校とその学生のために、より一層のご協力をよろしくお願いいたします。

                      2019(平成31)年4月吉日
               関西医療学園専門学校校友会理学療法部会
                          会長 長谷川 治

理学療法部会沿革

1996年
関西医療学園専門学校 理学療法学科1期生卒業。校友会理学療法部会設立。初代会長に西口 悟(1期生)氏が就任する。
2002年
初代会長の西口 悟氏が3期務められた後、後任に西守 隆(1期生)氏が2代目会長に就任する。
2004年
関西医療学園専門学校 理学療法学科設立10周年記念パーティーが開催される。
2009年
2代目会長の西守 隆氏が3期務められた後を明比 大(2期生)氏が3代目会長に就任する。
2013年
関西医療学園専門学校理学療法学科ならびに関西医療学園専門学校校友会理学療法部会の開設20周年記念パーティーが開催される。
2019年
3代目会長の明比 大氏が5期務められた後を長谷川治(4期生)氏が4代目会長に就任する。

バナースペース

関西医療学園専門学校 理学療法学科

〒558-0011
大阪市住吉区苅田8-15-15

TEL 06-6699-2222
FAX 06-6699-5335

理学療法学科  HOME PAGE